裁定取引

異なる市場で同じ資産の価格に差があるような場合に利益を得ようとする取引。
安い市場で購入し、高い市場で売却すれば楽に利益を獲得できる。